夏バテの予防は今から!

体質改善ならおまかせ!
小南東洋治療院 奥村です。

梅雨も明け夏本番です!

たいした雨も降らず水不足も心配されます・・・

とはいえ梅雨明けとともに猛暑がやってきました!

こう暑くなってくると冷たいものがおいしくなります。
また夏に採れる旬の野菜もおいしいものです。

ただ気を付けなければならないのは
「摂りすぎ」には注意しなければなりません!

冷たい飲み物や食べ物は胃腸の負担を大きくします。
また夏野菜はもともと体を冷やす性質を持っており
適度に摂取する分には良いのですが
スイカやトマト、きゅうり、なすといった夏に旬をむかえる食物を
偏って摂取してしまうと
胃腸を冷やし消化不良を起こすことがあります。

そもそも内臓も性質は筋肉ですから
その筋肉を冷やすことで動きは非常に悪くなります。
ふくらはぎなどでもエアコンで冷やすと固まって動きが悪くなります。
それと同じ現象が起きている考えてもらえるとわかりやすいと思います。

ただ内臓の場合はすぐに影響が出るわけではなく
少しづつ動きが悪くなっていき
消化吸収も悪くなっていき
体に出てくる頃は暑さのピークを過ぎた秋ごろになり
夏バテとなるわけです。

ですから暑さピークになりつつある
今の時期に気を付けておく必要があるのです!!

おいしい物はたくさんありますが
「ほどほど」を心掛けましょう!

奥村 和弘

奥村 和弘

鍼灸師。体育大学出身。フィットネストレーナーとして10年勤務。さらに探求を深めるべく東洋医学を学び鍼灸師に転身。治療歴15年のまだまだ駆け出しですがスポーツ障害から体質改善、美容鍼まで患者様のニーズに合わせて治療させていただきます。

関連記事